西播中古車案内 特集!気になる話題
  ホーム中古車検索する中古車を探す新車見積ショップを探す車検を見積車を売る掲載店募集代理店募集調べる《リンク》

西播 中古車案内

特集!気になる話題

掲載記事募集(地域の自動車の情報を無料で掲載いたします)

4月特集   アッシュ FS・PSE・VFS オイルは、100%化学合成油を使用した
高性能オイルです。油膜の安定性とロングライフにこだわり、
合成油の本来の性能を低下させてしまうポリマー(増粘剤)を
全く使用せず、化学合成油の最大の特徴である熱安定性・酸化安定性を
高い次元で確保する事に成功しています。
そのためアッシュ FS・PSE・VFS オイルは、化学合成油の本来の性能を
最大限に使うことが出来、厳しい使用条件下でもロングライフに使用可能な
高性能オイルとしての性能を実現しています。 


 

■お問い合わせは (大角自動車)
 

12月特集   新しいスタイルの雪用滑り止め、オートソック。
  年に2・3回しか雪道を走らない方に強い味方。外出中に急に雪が積もっても、家に帰れます。
 

■お問い合わせは (大角自動車)
 

11月特集   【スーパーカーコレクション開催】
2006年11月12日(日)
御殿場スポーツカーガーデン
(フェラーリ美術館) 

■お問い合わせは http://supercar.fc2web.com/ 
 

8月特集   【くるま屋スピッツ】サマーフェアー開催中
オークション直販システム
オークでGet!
落札価格+代行手数料+諸費用で希望車をGetできるシステム


■期間中ご商談、ご成約の方にお楽しみ特典付き
 

お問い合わせは0120-860-322
5月特集   【マツダ CX-9 】ニューヨークモーターショー06

■マツダはニューヨークモーターショーで、7人乗りクロスオーバーSUVの新型車、
『CX-9』を発表した。
マツダの“スポーツカー魂”によるスポーティな運動性能とSUVの実用性とを融合

 
2月特集   【スーパーアグリ】バルセロナテスト開始!! 

■F1まもなく開催
R 1  バーレーンGP(3/12) 
R 2  マレーシアGP(3/19) 
R 3  オーストラリアGP(4/2) 
R 4  サン・マリノGP(4/23) 
R 5  ヨーロッパGP(5/7) 
R 6  スペインGP(5/14) 
R 7  モナコGP(5/28) 
R 8  イギリスGP(6/11) 
R 9  カナダGP(6/25) 
R 10  アメリカGP(7/2) 
R 11  フランスGP(7/16) 
R 12  ドイツGP(7/30) 
R 13  ハンガリーGP(8/6) 
R 14  トルコGP(8/27) 
R 15  イタリアGP(9/10) 
R 16  中国GP(10/1) 
R 17  日本GP(10/8) 
R 18  ブラジルGP(10/22) 
 
 
11月特集   【アウディ】新型スポーツカー R8 量産!! 

■アウディが新型スポーツカー『R8』の量産化を決定したことが公式に確認された。
ルマン24時間耐久レースを3度優勝したレースカー
「R8」の血を受け継ぐロードゴーイングカーだ。生産は2006年第4四半期に始まり、
販売開始は07年第2四半期を予定。

ルマン・クワトロはアルミニウムのスペースフレームボディに、
外装はアルミとカーボンで構成され、車重は1530kg。
エンジンは610psを発生する5.0リットル直噴V10ツインターボ。
これをミッドシップ搭載

 
10月特集   【東京モーターショー05】日産GT-R PROTOついに出現!! 

■日産自動車は、第39回東京モーターショーに、
2007年の登場をすでに予告している次期型GT-Rのコンセプト『GT-R PROTO』を出展し、
GT-Rが21世紀に入っても力強く生き続けることを宣言。

2年後に迫った正式発表に向け、
GT-Rの開発は着実に進んでおり、
市販モデルで実現されるデザインが色濃く反映されている。 

販売予想価格は800万円級
 
 
6月特集   【ニューヨークモーターショー05】ジープに7人乗り…コマンダー

■ジープ第4のモデル

ジープ・ブランドは、ニューヨークショーでブランニューモデル「ジープ・コマンダー」
を世界初公開する。コマンダーは、ラングラー、チェロキー、グランドチェロキー
に続くジープブランドの4番目のモデルとして、北米では2005年秋より発売が予定されている。 
 コマンダーの最大の特徴は、ジープとして初めて3列シートを採用していること。
乗車定員は7人で、3列目シートは格納することでフラットフロアにアレンジできる。
また1列目より2列目シートの方が高く、
3列目シートはそれよりもさらに高いシート配置とすることで、
すべての乗員が前方を景色を見渡せるようになっている。 
 ボディサイズは、全長4787mm×全幅1900mm×全高1826mmで、
ホイールベースは2781mm。ちなみにこのボディサイズは新型グランドチェロキーより約5cm長い。
というより、要するにコマンダーは北米で最近発売された新型グランドチェロキーをベース
に作られた3列シート仕様というような位置づけのクルマだ。 
 実際のところ、ラック&ピニオン式のステアリングや、
フロント独立懸架/リアリジット式のサスペンション、
そしてエンジンや4WDシステムなどの基本コンポーネントはグランドチェロキーと同じ。
見方を変えればグラチェロと同等のオンロード/オフロード性能が期待できるとも言える。
ちなみにそのエンジンは、気筒休止システム付きの5.7リッターV8 HEMI(330ps)、
4.7リッターV8(235ps)、3.7リッター(210ps)の3タイプが選べる。 
 一方、エクステリアは完全オリジナルデザインで、
ジープワゴニアや先代チェロキー(XJ型)
を彷彿とさせる四角いクラシカルなデザインが採用されている。
インテリアも基本的な意匠はグランドチェロキーと同じながら、
2トーンカラーのダッシュボードやメータークラスター
などディテールが専用デザインとなっている。 
 
5月特集 『コルト クーペ カブリオレ コンセプト』を世界初披露

■三菱自動車工業株式会社は、
3月1日(火)から13日(日)まで(一般公開は3日(木)から)、
スイス・ジュネーブのパルエクスポで開催される第75回ジュネーブ国際自動車ショーに、
三菱自動車とイタリアのPininfarina S.p.A.社(ピニンファリーナ)が共同で開発する
『コルト』のオープンモデル、『コルト クーペ カブリオレ コンセプト』
(Colt coupe-cabriolet concept)を世界初披露した。 

 コルト クーペ カブリオレ コンセプト』の主要諸元
  コルト クーペ カブリオレ コンセプト
全長×全幅×全高(mm) 3,885×1,705×1,450
ホイールベース(mm) 2,500
エンジンタイプ 1.5L 4気筒 DOHC MIVEC
(150ps/6,000rpm,210Nm/3,500rpm)
トランスミッション 5速マニュアルトランスミッション
タイヤ 225/35R18
サスペンション マクファーソンストラット式
トーションビーム式
 




HOME

www.seiban-kuruma.com